地域文化という土壌を耕し、
豊かな社会の基盤を整える。

 

耕文社は125年に渡り、印刷技術を駆使して情報を届けてきました。
 紙はもちろんのこと、Webや動画、アプリ開発まで
メディア制作の幅を広げています。
新たな時代を私たちとともに築きませんか? 
   

地域文化という土壌を耕し、
豊かな社会の基盤を整える。

株式会社耕文社 2021卒採用ページ
耕文社は125年に渡り、
印刷技術を駆使して情報を届けてきました。
紙はもちろんのこと、Webや動画、アプリ開発まで
メディア制作の幅を広げています。
新たな時代を私たちとともに築きませんか? 

経営理念

mission

わたしたちは文化を耕す会社です。

明治28年の創業以来、
耕文社の理念は
地域文化の担い手となることでした。
地域文化という土壌を耕し、
豊かな社会の基盤を整えること。
それが私たち耕文社の仕事です。

エントリーシート受付中

耕文社は2021年卒業(または卒業済み)の学生を対象に採用支援のエントリーを募集しています。
郵送する場合は、下のリンクからエントリーシートをダウンロードし、
ご記入の上沼津本社(〒410-0007 静岡県沼津市西沢田1288-3)まで
郵送でお送りください
※4月27日必着

事業内容

service

広告制作

会社案内パンフレット

WEBや紙媒体での情報発信

クライアントの要望を汲み取り、最適な手法でメッセージを伝えます。紙の制作はもちろんのこと、WEB制作・アプリ開発と多岐に渡り制作に取り組んでいます。企画段階からデザイン、印刷・納品まで自社で行うことが可能です。

編集業務

駿東文園

 駿東文園

裾野、御殿場、駿東郡の小中学生による文集『駿東文園』は、子供たちの視点で日々の生活の風景がみずみずしく描かれたものです。耕文社では大正期から現在も発行のお手伝いをしており、今では貴重な資料となっています。

キャラクターブランド開発

深海のきょむイラスト1

 深海のきょむ

 沼津と言えば日本一の深さを誇る駿河湾、そしてそこで暮らす深海魚。
「きょむ」とはSNSを中心にちょっとネガティブな感情を表すことば。
新人二人の落書きをきっかけに、商品として展開を始めました。

イベント運営事業

駿河白隠塾イベント

 駿河白隠塾

江戸時代、禅の教えを広めた白隠禅師を通じ、沼津・原地域の原点を探ります。耕文社は駿河白隠塾の事務局として支援事業を行っています。
 

ラジオ番組制作

ぬまっぽ収録風景

沼津愛を一歩深める情報番組『ぬまっぽ』

毎週火曜日、地域コミュニティFM局の沼津コーストFMから、耕文社の社員がラジオパーソナリティーとして出演。沼津にゆかりのあるコト・モノをトークテーマに喋ります。
 

広告制作シーン
プロモーションメディアの作成

官公庁や企業など、クライアント様の要望に沿い、チラシやパンフレットのような印刷物のほか、Webサイトを制作しています。どのような媒体で表現するのがよいのか、ヒアリング、デザインや印刷を通じ、アイデアを形にしています。

駿東文園
駿東文園 

裾野、御殿場、駿東郡の小中学生による文集『駿東文園』は、子供たちの視点で日々の生活の風景がみずみずしく描かれたものです。耕文社では大正期から現在も発行のお手伝いをしており、今では貴重な資料となっています。

深海のきょむイラスト1
 深海のきょむ

沼津と言えば日本一の深さを誇る駿河湾、そしてそこで暮らす深海魚。「きょむ」とはSNSを中心にちょっとネガティブな感情を表すことば。新人二人の落書きをきっかけに、商品として展開を始めました。

駿河白隠塾イベント
駿河白隠塾

江戸時代、禅の教えを広めた白隠禅師を通じ、沼津・原地域の原点を探ります。耕文社は駿河白隠塾の事務局として支援事業を行っています。

ぬまっぽ収録風景
『ぬまっぽ』 

毎週火曜日、地域コミュニティFM局の沼津コーストFMから、耕文社の社員がラジオパーソナリティーとして出演。沼津にゆかりのあるコト・モノをトークテーマに喋ります。

深海のきょむイラスト2

Topics-深海のきょむ
厳しい環境で生きる深海生物と、厳しい社会で生きる現代人。それらをかけ合わせて生まれたのが、現代社会の荒波を虚無の心で生き抜くキャラクターたちを描いた新ブランド「深海のきょむ」です。
耕文社の新入社員による、新商品開発の一環で生まれました。
現在ららぽーと沼津様や沼津市の我入道Mission Bay様などで販売をしています。
「深海のきょむ」は、文具や雑貨など、ジャンルを拡大しながらグッズ販売をしています。付箋をはじめ、缶バッジやポストカード、ミニトートバッグの製品化も行いました。今後も販売網の拡充やSNSの発信など力を入れていきます。 

深海のきょむイラスト2
Topics-深海のきょむ

厳しい環境で生きる深海生物と、厳しい社会で生きる現代人。それらをかけ合わせて生まれたのが、現代社会の荒波を虚無の心で生き抜くキャラクターたちを描いた新ブランド「深海のきょむ」です。
耕文社の新入社員による、新商品開発の一環で生まれました。
現在ららぽーと沼津様や沼津市の我入道Mission Bay様などで販売をしています。
「深海のきょむ」は、文具や雑貨など、ジャンルを拡大しながらグッズ販売をしています。付箋をはじめ、缶バッジやポストカード、ミニトートバッグの製品化も行いました。今後も販売網の拡充やSNSの発信など力を入れていきます。 

代表挨拶

Greeting from the president

 

元号も令和になり、あらゆる分野に
デジタルトランスフォーメーションの波が
押し寄せています。
印刷会社にあっても、
メディア制作は紙からWebや動画、
アプリ開発へと大きく進化しています。
実際、印刷物の制作の現場では、
紙に印刷する直前までは
デジタルデータで運用しているのです。
耕文社は、この新たなメディア時代を、
私たちと共に担う メディアクリエーターを募集します。
紙をはじめWebや動画、アプリ画面のデザインをしたい、
エンジニアとしてメディア制作に取り組みたいという方の応募を、
理系・文系問わず、心よりお待ちしています。

代表取締役社長長澤一成


代表取締役社長 長澤一成

 

元号も令和になり、
あらゆる分野にデジタルトランスフォーメーションの波が押し寄せています。
印刷会社にあっても、
メディア制作は紙からWebや動画、アプリ開発へと大きく進化しています。
実際、印刷物の制作の現場では、紙に印刷する直前まではデジタルデータで運用しているのです。
耕文社は、この新たなメディア時代を、
私たちと共に担うメディアクリエーターを募集します。
紙をはじめWebや動画、アプリ画面のデザインをしたい、エンジニアとしてメディア制作に取り組みたいという方の応募を、理系・文系問わず、心よりお待ちしています。

代表取締役社長長澤一成


代表取締役社長 長澤一成

募集職種

your job

 デザイナー

お客様が求めているものを引き出し、目に見える形にデザインしていきます。
出版物や広告物、ウェブサイト、アプリなど、様々なメディアでデザインを手掛けることができます。

 メディア開発エンジニア

Web・映像・印刷メディアとIT分野の技術と知識を用いて、お客様や社内の課題を解決し業務を推進します。
具体的には、Webサイト構築、モバイル・Webアプリの開発からネットワーク・サーバー・各種サービスなど社内インフラの運用・管理、さらにはハード・ソフト・システムの調達や導入および交渉まで、幅広い分野と場面で技術や知識を活かし、お客様や協力会社から社内の現場まで多くの人と関わって仕事をしています。

 営業推進・生産管理

まずは営業としてお客様に接しながら、印刷物の種類について色々学んでいただきます。制作工程・納期管理について勉強をし、その後経験を積んだ上でお客様と制作現場を繋ぎます。 

オフィス紹介

Workplace introduction

img20200227183210606795.jpgサロン打合せやランチで使用します。
観葉植物が多く、リラックスできる雰囲気になっています。
img20200227183210792751.png事務所営業・営業推進・管理部の社員が働いています
メディアラボとの行き来を頻繁にしています
img20200227183210617722.pngメディアラボデザイナー・メディア開発エンジニアが働いています。
女性社員が8割を占めます。
夕方のアンテナ夕方南西方向に駿河湾が広がる沼津からは、きれいな夕日が見えます

データで見る耕文社

Employee information

男女比

従業員男女比グラフ

全体の男女比は男性の方が多く見えますが、部署によって大きく変わります。例えば、メディア事業部のメディア事業部に所属する従業員は男女比が2:7で、女性の方が圧倒的に多くなります。

居住地域

従業員居住地域グラフ

東京支社に所属する従業員を除き、全員が静岡県東部、伊豆地域に居住しています。住んでいる場所によって変わりますが、通勤時間は最大で1時間半程度です。(県外は東京支社勤務)

通勤手段

従業員通勤手段グラフ

本社の社員は、付近に利用できる公共交通機関がないため、基本的に自家用車で通勤しています。沼津駅からは車で15分ほどかかりますので、そこからバイクで通勤する人もいます。(電車は東京支社勤務)
 
従業員男女比グラフ
 

全体の男女比は男性の方が多く見えますが、部署によって大きく変わります。例えば、メディア事業部のメディア事業部に所属する従業員は男女比が2:7で、女性の方が圧倒的に多くなります。

 
従業員居住地域グラフ
 

東京支社に所属する従業員を除き、全員が静岡県東部、伊豆地域に居住しています。住んでいる場所によって変わりますが、通勤時間は最大で1時間半程度です。(県外は東京支社勤務)

 
従業員通勤手段グラフ
 

本社の社員は、付近に利用できる公共交通機関がないため、基本的に自家用車で通勤しています。沼津駅からは車で15分ほどかかりますので、そこからバイクで通勤する人もいます。(電車は東京支社勤務)

説明会のご案内

briefing session

会場・時間を変更します。今しばらくお待ちください。
会社説明会
日 時

4月15日(水)

時 間

13:00~16:00
(集合12:30 解散16:30)

会 場 

株式会社耕文社 本社

内 容

社長メッセージ
耕文社について
仕事内容について
各部署の責任者が仕事の話をします。
社内見学
メディア制作を手掛けるメディアラボや印刷工場・事務所などをご案内します。

その他、当日のお楽しみも! 

募集要項

recruitment information
募集人数

3名程度

職  種

デザイナー

メディア開発エンジニア

営業推進・生産管理

業務内容

デザイナー

制作物のデザイン

メディア開発エンジニア

ウェブサイトのコーディング、アプリの開発、社内システムやインフラの整備・保守

営業推進・生産管理

営業としての経験を積んだのち、お客様と制作現場の橋渡し

試用期間

試用期間有6か月(労働条件変更なし)

勤 務 地

本社(静岡県沼津市西沢田1288-3)

東京支社(東京都千代田区九段南3-5-4)

就業時間

8:30~17:30  実働8時間

休憩時間

12:00~13:00

休  日

週休二日制、祝日、年末年始。

年間休日113日

※休日カレンダーがございますので、プライベートの予定も立てやすいです。

休暇の種類…年次有給休暇、特別休暇(慶弔休暇等)、産前産後の休暇、生理休暇、育児休業、介護休業

時間外労働

あり(月平均18時間)

賃  金

大学・大学院・既卒:205,000円(固定給185,000円+諸手当)

短大・高専・専門:190,000円(固定給170,000円+諸手当)

手  当

通勤手当有

資格収得支援制度有

加入保険

厚生年金、厚生年金基金、雇用保険、財形貯蓄など各種社会保険完備

昇  給

年1回(業績に応じる)

賞  与

年2回(業績に応じる)

会 社 名

株式会社 耕文社

3名程度

デザイナー
制作物のデザイン
メディア開発エンジニア
ウェブサイトのコーディング、アプリの開発、社内システムやインフラの整備・保守
営業推進・生産管理
営業としての経験を積んだのち、お客様と制作現場の橋渡し役

試用期間有6か月(労働条件変更なし)

本社(静岡県沼津市西沢田1288-3)
東京支社(東京都千代田区九段南3-5-4)

就業時間 8:30~17:30  
休憩時間 12:00~13:00
実働8時間

週休二日制、祝日、年末年始
年間休日113日
休暇の種類…年次有給休暇、特別休暇(慶弔休暇等)、産前産後の休暇、生理休暇、育児休業、介護休業

あり(月平均18時間)

賃金
大学・大学院・既卒:205,000円(固定給185,000円+諸手当)
短大・高専・専門:190,000円(固定給170,000円+諸手当)
昇給
年1回(業績に応じる)
賞与
年2回(業績に応じる)
手当
通勤手当有
資格収得支援制度有
加入保険
厚生年金、厚生年金基金、雇用保険、財形貯蓄など各種社会保険完備

株式会社 耕文社

選考フロー

selection flow

デザイナー職

時期 内容1 内容2
4月27日
(月曜日)
ES提出〆切

My careerbox,もしくは郵便でエントリーシートを耕文社に郵送してください
(郵便は27日必着)
その後1次試験への参加可否を連絡いたします。

5月15日
(金曜日)
1次試験①
Webテスト
皆様それぞれのパソコン上で適性検査を受験していただきます。
受験〆切は5月15日です。
5月21日
(月曜日)
1次試験②
グループワーク
課題提出
全職種共通でグループワークをしていただきます。
デザイナー職志望の学生は、書類選考通過時に出された課題をご持参ください。
成績証明書などの必要書類はこの時に提出してください。
6月10,11日
(木曜日)
2次試験 担当部署面接・社長面接予定を1~2時間ほど行う予定です。
日時は調整可能ですので、不都合でしたらご相談ください。
6月末 内定通知 これからどうぞよろしくお願いします!

メディア開発エンジニア、営業推進・生産管理職

時期 内容1 内容2
4月27日
(月曜日)
ES提出〆切

My careerbox、もしくは郵送でエントリーシートを提出してください
(郵便は27日必着)
その後1次試験への参加可否を連絡いたします。

5月15日
(金曜日)
1次試験①
Webテスト
皆様それぞれのパソコン上でSPI3を受験していただきます。
受験〆切は5月15日です。
5月21日
(月曜日)
1次試験② グループワークを実施する予定です。
成績証明書などの必要書類はこの時にお持ちください。
6月10,11日
(木曜日)
2次試験 担当部署面接・社長面接予定を1~2時間ほど行う予定です。
日時は調整可能ですので、不都合でしたらご相談ください。
6月末 内定通知 これからどうぞよろしくお願いします!
4月27日(月曜日)
ES〆切
My careerboxか郵送で送ってください
5月15日(金曜日)
1次試験①
WEBテスト
志望職種により、SPI3もしくは適性検査を
受験していただきます。

5月21日(月曜日)
1次試験②
グループワーク
持ち物:履歴書等必要書類
デザイナー志望は課題提出

6月10,11日
2次試験
担当部署面接・社長面接
1~2時間ほど行います
日時はご相談いただけます

6月末
内定通知
これからどうぞよろしくお願いします!

沿革

history
明治28年
(1895年)

喜多山正誼『沼津案内』を印刷し沼津町停車場通りに耕文社を創業

大正15年
(1926年)

牧水主宰の詩歌総合雑誌『詩歌時代』を印刷 同年沼津市の大火で社屋を焼失これを機に活字をポイント系に改める

昭和20年
(1945年)

戦災により大手町の工場・事務所・住宅全焼、終戦を迎う 沼津市原に於て事業再開

昭和23年
(1948年)

国産電機株式会社の木造建物を譲り受け沼津市市場町に移設「株式会社耕文社印刷所」に改組新組織で発足

昭和60年
(1985年)

東京都渋谷区渋谷に東京営業所開設

平成元年
(1989年)

沼津工業団地に進出 本社・全工場を統合移転

平成7年
(1995年)

5月東京営業所を東京支社と改め渋谷から九段下に事務所を移設

平成22年
(2010年)

2月東京支社を飯田橋から九段南へ移設

平成30年
(2018年)

1月本社・全工場を西沢田に移転
10月静岡オフィス開設

喜多山正誼『沼津案内』

喜多山正誼『沼津案内』を印刷し沼津町停車場通りに耕文社を創業

牧水主宰の詩歌総合雑誌『詩歌時代』を印刷
同年沼津市の大火で社屋を焼失これを機に活字をポイント系に改める

戦災により大手町の工場・事務所・住宅全焼
終戦を迎え、沼津市原にて事業再開

国産電機株式会社の木造建物を譲り受け沼津市市場町に移設
「株式会社耕文社印刷所」に改組新組織で発足

東京都渋谷区渋谷に東京営業所開設

沼津工業団地空撮

沼津工業団地に進出 本社・全工場を統合移転

5月東京営業所を東京支社と改める
渋谷から九段下に事務所を移設

2月東京支社を飯田橋から九段南へ移設

耕文社外観

1月本社・全工場を西沢田に移転
10月静岡オフィス開設

会社概要

profile
名称

株式会社 耕文社

業種

広告/出版/印刷/印刷関連/ソフトウェア

代表者名

長澤一成

事業内容

広告販促物企画制作

出版物企画制作

映像制作

IT・メディア関連事業

印刷製本業全般

ホームページ

http://www.kohbunsha.co.jp/

会社設立年月日

明治28年(1895年)

資本金

1000万円

売上高

3億5000万円

従業員数

男性19名 女性15名 合計34人
(役員4名 執行役員2名 正社員23名 パート4名 試用期間中1名)

所在地

本社(静岡県沼津市西沢田1288-3)

静岡オフィス兼株式会社インフォキス事務所(静岡県駿河区下島188-1)

東京支社(東京都千代田区九段南3-5-4 コーブ九段3F)

連絡先

TEL/ 055-925-0016

MAIL/recruit.info@kohbunsha.co.jp

担当/堀谷、髙橋、永井

株式会社 耕文社

業種
広告/出版/印刷/印刷関連/ソフトウェア
事業内容
広告販促物企画制作
出版物企画制作
映像制作
IT・メディア関連事業
印刷製本業全般

長澤一成

明治28年(1895年)

1000万円

3億5000万円

34名(男性19名 女性15名)
(役員4名 執行役員2名 正社員23名 パート4名 試用期間中1名)

本社
静岡県沼津市西沢田1288-3
静岡オフィス兼株式会社インフォキス事務所
静岡県駿河区下島188-1
東京支社
東京都千代田区九段南3-5-4 コーブ九段3F

TEL/ 055-925-0016
MAIL/recruit.info@kohbunsha.co.jp
担当/堀谷、髙橋、永井

マイナビ2021